仮想通貨がわかる・もらえる・味わえる


仮想通貨ファンも、よく知らない人も、
楽しみながら仮想通貨に触れられる新感覚バー。

日本生まれの仮想通貨「モナコイン (MONACOIN)」
を通して、ここにしかない 新しい体験を。



モナコインって? »


ただ、仮想通貨が使えるだけじゃない。
いろんな形で仮想通貨を楽しもう。


仮想通貨を通して新しい体験や出会いを創りたい。
もっとたくさんの人に
仮想通貨のおもしろさを知ってもらいたい。


この文章を読んでくださっている方は、「仮想通貨」にどのようなイメージをお持ちでしょうか?「よくわからないもの」というイメージを持っている人もいらっしゃるかと思います。
仮想通貨という技術は話題にはなっているものの、まだまだ発展途上のものですし、専門用語の多さや購入までのステップに敷居の高さを感じたり、その特性や魅力を知るきっかけが少ないのが現状です。

一方で、AppleやAmazon、Yahoo!、LINEといった大企業が次々に仮想通貨の技術を事業に取り入れることを発表しています。未来は誰にもわかりませんが、今後、仮想通貨は投機や投資目的だけでなく、生活の中の様々な分野で発展し無くてはならない身近な存在になっていくものと私たちは感じています。

だからこそ、仮想通貨を「よくわからない」から「わかる」に気軽に変えられる、そんな空間・サービスが必要だと思うのです。
まだ日本のたった数パーセントしか感じていないこの「ドキドキ」を、もっとたくさんの人と共有したい。

そこから新しいアイデアや発見、出会いや遊び、便利なサービスを考えたり、たくさんの人と一緒に楽しい未来を創ることができたら。

それが「モナバー」で実現したいことです。


モナチップで仮想通貨体験



仮想通貨に縁のない方にとって、当店はピンと来ないお店で、仮想通貨に価値や面白さなんて感じられないかもしれません。
そこでモナバーでは、「モナチップ」なるおもちゃのコインを作ってみました。
「モナチップ」は、モナバーでしか使えないしお金で買うこともできない、一歩お店の外に出れば価値のないプラスチックのコインです。これを集めてみたり、友達にプレゼントしてみたりしているうちに、「価値ってなんだろう?」「仮想通貨でなにができるだろう?」なんて構想が広がるかもしれません。

仮想通貨は、儲けたり損したりするだけじゃなく、もっと奥の深いものかもしれません。


モナチップって? »


場所は東京・高円寺。



高円寺といえばファッションから音楽、アートまで様々なカルチャーが混ざり合う土地です

高円寺で、毎日たくさんの刺激を受けていく中で…
あらゆるカルチャーのボーダーラインを超え、誰でも気軽にアクティビティに参加したり、プレイヤーやアーティストを応援したり、様々な形で自由に楽しむことのできるツールがあることを知り、一気にその面白さに夢中になりました。
それが「仮想通貨・モナコイン」だったのです。

美味しく食事を楽しめる、いつもの「カフェバー」に、「仮想通貨」という新たなエッセンスを加え、「誰でも(特別な知識がなくても) 仮想通貨で気軽に遊べる 新感覚コミュニケーションスペース」を、カルチャーの坩堝(るつぼ)である高円寺につくりたい!
そんな思いを込めて、「モナバー TOKYO」を立ち上げました。


ご興味を持ってくださったみなさまへ


「仮想通貨って結局なに?」
「あの人を仮想通貨で応援できる?」
生活の中で、そんなちょっとした疑問や話題が出てきた時。モナバーに来れば、疑問だったことがわかったり、もっと面白い発見があったり。

たくさんの方が楽しみながら気軽に知識を深め、交流できる空間を作ることができたら。

モナバーにご来店して下さった皆様が「来て良かった」と思える空間を、精一杯努力して完成させます。
どうか、よろしくお願い致します。


2018.JUL
MONA BAR TOKYO